ホームページ戦略

エス・スリーのホームページ戦略の方針について

ホームページ戦略

ホームページの活用法として、まず多くの方が考えるのは
「SEO対策を行って検索表示順位を上げて、そこから集客をしたい」ではないでしょうか。
もちろんそれを目指すことはとても重要なことですが、それだけを行っていても、
「お金がかかる割には成果が出ない」というケースに陥りがちです。
また、本家のホームページ自体がしっかり作られていないと、
いくらSEO対策で訪問者が増えても、みんなすぐにブラウザを閉じて去ってしまうでしょう。
予算や計画にあわせたSEO対策も行いつつ、ホームページ(オフィシャルサイト等)に人を呼び込む手段としては他のツールも併用し、
ホームページの中身をしっかり作ることも重要です。

「しっかり作る」とは、顧客ターゲットにとって使いやすく、印象に残る仕組みを作ることです。

成果を出すためには、「ホームページ」単品よりも、他媒体も併用しての展開が効果的。

ホームページを反響高いものにするには、パンフレットなどの他媒体と併用してWebに誘導することがより効果的です。
同時に、ランディングページやフェイスブックページその他も作成しておき、
インターネット上の玄関口を増やしておくことも効果的でしょう。
ただしこちらもただ適当に作るだけではなく、
戦略(短期計画と長期計画、目標に向けての管理体制)をもって組み立てないと
集客ゼロのままただ放置されるだけとなってしまうでしょう。

貴社にとってどのような展開が最適であるか、エス・スリーは一緒に考え、企画し、ご提案します。

尚そうした事前打ち合わせの中で、
もしいまはホームページをリニューアルしないほうが貴社にとって良いと判断した場合は、
制作をお断りさせていただくこともございます。
これはエス・スリーが単にたくさんの制作依頼を受けたいという方針ではなく、
お客様の成果を上げていくことを第一に考えているためです。